住みやすい環境

川と橋

静岡県ではお茶が有名で各地には緑豊かな茶畑が並んでいます。
また静岡県は温泉の入浴や足湯なども有名で、多くの旅館で設備されているところも多く、また宿だけではなく銭湯だけのところもあります。
周りが山や海などに囲まれているため空気も美味しく、自然が好きな人にとって静岡県は住みやすいといえます。
東京に比べて都会でなはなく大型のショッピングモールなども建設されていません。
静岡県の駅前には繁華街が多く立ち並んでいるので、その場所に集中して飲食店も多く栄えています。
そのため駅前には常に多くの人が行き交っており連日大きな賑わいを見せています。
商店街だけではなくその周りには金融機関やスーパーなども充実しているので、駅から近い場所なら毎日の生活に必要な買い物や用事をすぐに済ませることができます。

そんな暮らしやすい静岡県では年々人口増加をしており、マンションや一戸建てを購入している人も多いです。
賃貸マンションでは勝手にリフォームや修理をすることはできませんが、一戸建てなら自分の土地なので自由にすることができます。
一戸建ての管理も全て自分自身で行わないといけないため、賃貸マンションよりも負担が大きいといえますがプライバシー面や面積の広さなどのメリットがあります。
新築の一戸建てなら耐久性に問題はありませんが、定期的に外壁塗装をしないと耐久性が大幅にダウンしてしまいます。
外壁塗装をしないと次第に外壁がひび割れを起こしてしまうので、家全体の耐久性が悪くなって自然災害に遭ったとき被害を受けやすいです。
自然環境が豊かな静岡県ですが、現在日本全国で多くの自然災害が起こっているので静岡県でいつ発生してもおかしくありません。
外壁塗装をしておけば断熱や遮熱、防水効果を発揮できるので、数年に一度は外壁塗装をしておくと安心した生活を送れます。

気候は温暖

小川と緑

家の状態を保つためには外壁塗装をすることで防火や耐震にも効果があります。静岡県は夏は温かく冬は急激に冷えるので数年に一度は外壁塗装をして部屋を守ることが大切です。

More Info